忙しい日にも記事を投稿する方法

社蓄だとどうしても作業時間が取れない日があります。

それでも集客のために記事は投稿したいのですが・・・
というあなたにお勧めの方法を教えます。

2つのステップ

この方法は2つのステップから成り立っています。

1.記事の書き溜め
2.記事の投稿

です。

非常にシンプルなので
「なんや。普通やんけ。」と思うかもしれません。

記事の書き溜め

投稿する記事がなければ投稿はできません。

忙しい日は必ず来るもの

と意識し、
用意しておくことです。

私であれば土日どちらかであれば
作業時間を確保できることが多いので
そのときに記事を書き溜めます。

私の場合はWordPressを使っているので
「投稿」から記事を作成し
作成したら公開状態を「非公開」にしておきます。

その他の方法として
evernoteに入れておく、
メモ帳で編集してテキストファイルを作っておく、
メールの下書きを作っておく
等ありますがやりやすいもので構わないと思います。

記事の投稿

書き溜めた記事を投稿するのがこのステップです。

投稿といっても投稿を自動化しておけば
あなたが狙った時間に更新したように見せかけることができます。

WordPressであれあば
「投稿」の公開で日時を指定し
予約投稿しておくことが一つの方法になります。

また、これもWordPressのテクニックになりますが、
メールからの投稿もできるので
メールの送信予約を入れておくのも一つです。

記事の書き溜めさえしておけば投稿自体は
たいして時間のかかる作業ではないので
手動で投稿するのも一つです。

私はなんやかんやで手動で投稿することが多いです。

というのは書き溜め時にざっくりと記事を書いて
投稿時にもう一度記事を見直して少し手直ししてから投稿する
という流れにしているからです。

(そんなことをしているせいで睡眠時間が
どんどん削られていっています・・・)

一日にまとめて投稿するよりも
少しずつ分けて投稿していった方が更新が多いブログとみなされます。

話を極端にしますが、
1日に365回更新してその後1年間更新しなかったブログより
1日に1回の更新を1年間続けたブログのほうが印象も良いですよね。

読者にとっての見栄えに関してはもちろんですが、
当然SEO的にも後者のほうが良いです。

あなたもぜひ活用してみてください。

    

閲覧注意:ステップバイステップ型無料メール講座

より実践的な内容をステップバイステップで効率的に 最短ルートで学びたいのであれば無料メール講座の受講を強くお勧めします。

アフィリエイトの仕組みを学びながら
今日から報酬が発生するテキストを無料で手に入れることができます。

私自身、情報商材には300万円以上投資しており
有名起業家とのコネクションもあるため
一般には出回らない過激な情報を多数持ってしまっています。

そうした一般公開不可能な過激情報はブログでは公開できませんので
メール講座でこっそり配信しています。

これまでのあなたの常識を覆してしまうかもしれないので
閲覧は十分に注意してください。

無料メール講座はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

報酬実績

開始二ヶ月目にして10万円突破しました!

2014年10月 こそっと開始
2014年11月 10万円突破
(100,451円)
2014年12月 25万円突破
(256,011円)
2017年現在 80万円以上/月の安定収入継続中

運営:小泉優太


23時以降の帰宅は当たり前。

ほぼ毎日終電で帰り、
時には徹夜し、休日出勤する
サラリーマンでありながら
ネットビジネスコンサルタントでもある。

働き続けると
心と体を壊しそうなので
いざというときに備えようという理由から
ネットビジネスをスタート。

クライアントが抱える問題が何かを
徹底的に追求する正攻法に
コピーライティングの要素を
取り入れていくことで
開始2ヶ月目にして
十万円を突破。

月十万円は安定して稼げるようになり
報酬は今も伸び続けている。

クライアントの問題解決をすると共に
今や会社や国に依存しない
生き方を実現しつつある。

詳しいプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

アーカイブ

このページの先頭へ