今話題のtsu(スー)で稼ぐ方法

今アフィリエイト業界ではtsuが話題ですね。

今回はtsuで稼ぐ方法をご紹介します。

tsuとは

tsu(スー)とは報酬が得られるという噂の新感覚SNSです。

まだできたてのようで、詐欺だのねずみ講だの様々な噂があります。

いわゆるトップアフィリエイターと呼ばれるような人が
実践したり、お勧めしたりしています。

仕組み的には広告収益の10%をtsuの運営が得て、
残りの90%をユーザーで分け合うというもののようです。

tsuで稼ぐ方法

では早速本題のtsuで稼ぐ方法に移ります。

tsuで稼ぐ方法




それは




tsu自体で稼ぐのではなく

tsuを集客の媒体として利用することです。



tsuはトレンドになりつつあって
tsuを使った記事、コンテンツを作ることで
ある程度の集客効果が見込めます。

そこを狙って上手く活用することが
tsuを使って稼ぐための秘訣です。




ただし、tsuそのもので稼げるかというと
今のところそうではありません。

現状そこまでのノウハウを持っている人は少ないでしょう。

広告収益の90%がユーザーに分けられるにしても
それなりにユーザー数もいるわけなので
普通に分け合ったらたいした報酬額にはなりません。

多くても月数千円がいいとこでしょう。

そんなもんです。

なので話題性を使って上手く稼ぐ仕組みを作ることが
稼ぐために必要なコツということになります。

tsuはこんな人におすすめ

もしあなたがtsuを使って稼ぐ仕組みを思いついているのであれば
ぜひとも活用すべきです。

集客の媒体としての利用方法があるのであれば
使ってみるべきです。




しかし、稼ぐ仕組みや価値を生み出す方法がないのであれば
取り組むべき理由はないのではないでしょうか。

キャッシュポイントがないのに
取り組むのはやめたほうがいいです。

他に稼げる方法はありますので時間の無駄です。

それよりも確実に稼げるノウハウを忠実に実践していったほうが稼げます。

本当に稼げる方法を探しているようであれば
いつでもお問い合わせください。

いくらでもご紹介できますから。

確立されているノウハウは数多くあるものですよ。



特にtsuを使って稼ぐアイデアがないのであれば
この記事のような扱いにするのがよいかと思います。

tsuを使って稼ぐためのノウハウが確立されてから
参入しても遅いということは決してないです。

もっとも、皆が稼げるようなノウハウが出る可能性は低いと思いますが。

    

閲覧注意:ステップバイステップ型無料メール講座

より実践的な内容をステップバイステップで効率的に 最短ルートで学びたいのであれば無料メール講座の受講を強くお勧めします。

アフィリエイトの仕組みを学びながら
今日から報酬が発生するテキストを無料で手に入れることができます。

私自身、情報商材には300万円以上投資しており
有名起業家とのコネクションもあるため
一般には出回らない過激な情報を多数持ってしまっています。

そうした一般公開不可能な過激情報はブログでは公開できませんので
メール講座でこっそり配信しています。

これまでのあなたの常識を覆してしまうかもしれないので
閲覧は十分に注意してください。

無料メール講座はこちら

“今話題のtsu(スー)で稼ぐ方法” への1件のフィードバック

  1. より:

    こんにちは。星と申します。
    ブログ旅をしていたらたどり着きました。

    tsuは、結構話題になっていますね。
    海外のSNSで日本語にまだ対応していないので、
    今様子見をしていました。

    集客として利用は思いつきませんでした。
    参考になります^^ありがとうございました。

    応援しています。
    また遊びにきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

報酬実績

開始二ヶ月目にして10万円突破しました!

2014年10月 こそっと開始
2014年11月 10万円突破
(100,451円)
2014年12月 25万円突破
(256,011円)
2017年現在 80万円以上/月の安定収入継続中

運営:小泉優太


23時以降の帰宅は当たり前。

ほぼ毎日終電で帰り、
時には徹夜し、休日出勤する
サラリーマンでありながら
ネットビジネスコンサルタントでもある。

働き続けると
心と体を壊しそうなので
いざというときに備えようという理由から
ネットビジネスをスタート。

クライアントが抱える問題が何かを
徹底的に追求する正攻法に
コピーライティングの要素を
取り入れていくことで
開始2ヶ月目にして
十万円を突破。

月十万円は安定して稼げるようになり
報酬は今も伸び続けている。

クライアントの問題解決をすると共に
今や会社や国に依存しない
生き方を実現しつつある。

詳しいプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

アーカイブ

このページの先頭へ