本当に有益なツールの選定方法

小泉です。

有益なツールがあるのにそれを使わずに、
本来得られる利益を捨ててしまってるのはなぜでしょうか?

アフィリエイトをしていると様々なツールに出会います。

便利なツールから怪しいツールまで様々あります。

意外と理解していない方が多いのは

そもそもツールとは何か

ということ。

これを知らない人が多いがために
本当は有益なツールがあることを知らず、それを使わずに機会損失が生まれ、
怪しいツールに引っかかる人が後を絶たないのではないでしょうか。

私自身サラリーマンで
システムの設計からプログラミングまでをやっているので
開発者目線でお話していきます。

そもそもツールとは何か

私はツールを

人の判断がいらない部分を自動化したもの

と定義します。

ツールの存在意義は
本来手動でやっていた部分が自動化されること
にあります。

身近なツールの例

まずは簡単なものを例に説明していきましょう。

例えば、パンのトースター。

丁度良い焼き加減にするのに
わざわざ人の判断は必要でしょうか?

そんなことないですね。

丁度良い焼き加減にするための
温度や時間はもうわかっていて
それに従って焼くだけです。

そこに人の判断は要りません。

強いて判断が必要な部分を挙げるなら
いつから焼き始めるかということ。

これは人の判断が必要です。

いつから焼き始めたいかはその時々によって違います。

なので、焼き始めの時間は自動化できないわけです。


次に少し難しいものを例にします。

googleやyahooの検索エンジン。

これらも人の判断がいらない部分を自動化しているので
ツールとも言えます。

検索したワードにマッチするサイトがどれか?

あなたならどう順位付けするでしょうか?

PV数やサイトの更新頻度等々を観点にするはずです。

これもある程度観点が定まったら
あとはその観点に従って順位付けしていくだけです。

観点さえ決まれば
都度わざわざ人が判断していく必要がありません。

だから、自動でやっているわけです。

ツールになり得ないもの

ではツールにとして成り立つはずがないものは何でしょうか?

それは

人の判断が必要な部分までツールに盛り込んでいるもの

です。

つまり

人の判断が必要な部分まで
ツールに盛り込まれていそうなものは
怪しいツールだ

ということです。

怪しいツールでありがちなのは
ツールを設置すればあとは自動ですべてやってくれます
というものです。

確かにすべて自動でやってくれるものはありますが
何を自動でやってくれるかが重要です。

自動でやってくれる内容に人の判断が本来は入るべきか否か。

また、人の判断がいらない部分はしっかり自動化されているかどうか
がツール選びの際の重要なポイントです。

良くできたツールの例

これらの観点に基づいた上で
上手いツールになっているのは

賢威6.2

TwitterBrain

がそれに当たります。

賢威6.2は言わずと知れたSEOに強い
WordPressテンプレートです。

賢威が何を自動化しているかというと
SEOに強いHTMLの作成を自動化しています。

SEOに強いHTMLは
人が都度判断していく必要はありません。

SEOに強いHTMLなんてほぼ決まり切っているので
サイト作成の度に意識していく必要もありません。

なので、HTMLの生成は勝手にやってくれるべきところです。

サイト運営者は本来サイトに掲載する記事に注力すべきであって、
HTMLどうこうに時間を使うべきではありません。

賢威を使うことでSEOのために
HTMLどうこうに使っていた時間
あるいはHTMLどうこうに使おうとしていた時間が削減できるわけです。


続いて、TwiterBrainについてです。

このツールは自動でつぶやいてくれて
フォロー・フォロワーを勝手に増やしてくれるツールです。

TwiterBrainが何を自動化してくれているかというと
ウケの良かったツイートの再ツイート、
属性を指定したフォローです。

これらもノウハウがある程度固まっているため
そのノウハウに従っていけば
都度人が判断していく必要はありません。

Twitterでフォロワーを増やしていくノウハウは
無料レポートでも出ている位です。

手作業でフォロワーを増やしていこうと思った場合、
とてつもない時間がかかります。

狙った属性にあった人を見つけて、
ウケの良かったつぶやきを見つけてつぶやいて・・・。

これらを手作業でやっていくと日が暮れそうになります。

しかし、手作業でやる際に観点があるので
その観点に沿った作業は自動化できるわけです。

こうして、地道にやっていた作業が
全て自動で行えるのです。

自動で行えるのは観点やノウハウが既にあるからです。

一方、怪しいツールでありがちなのは
手作業でやろうとしても絶対にできないような作業が
自動化されているということです。

手作業で到底できないものが、自動化したらできるという
魔法は絶対にありえません。

観点やノウハウすらないものはツールにしようがないからです。

開発者視点でも実現方法がないものを
作れって言われても無理ではないかと思います。

ただし、時間の制約だけが
できるできないの基準になっている場合は別です。

TwitterBrainもそうですがフォロワーを手作業で増やすのは
時間さえあればできます。

しかし、時間がなければできません。

時間によってできるできないという話は別で、
ノウハウや観点がまとまっていて
時間さえあれば手作業でできるものはツールにすることができます。

こういった観点を持っていることで、
怪しいツールに騙されることはなくなるでしょうし、
有益なツールも見つけられるというわけです。

    

閲覧注意:ステップバイステップ型無料メール講座

より実践的な内容をステップバイステップで効率的に 最短ルートで学びたいのであれば無料メール講座の受講を強くお勧めします。

アフィリエイトの仕組みを学びながら
今日から報酬が発生するテキストを無料で手に入れることができます。

私自身、情報商材には300万円以上投資しており
有名起業家とのコネクションもあるため
一般には出回らない過激な情報を多数持ってしまっています。

そうした一般公開不可能な過激情報はブログでは公開できませんので
メール講座でこっそり配信しています。

これまでのあなたの常識を覆してしまうかもしれないので
閲覧は十分に注意してください。

無料メール講座はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

報酬実績

開始二ヶ月目にして10万円突破しました!

2014年10月 こそっと開始
2014年11月 10万円突破
(100,451円)
2014年12月 25万円突破
(256,011円)
2017年現在 80万円以上/月の安定収入継続中

運営:小泉優太


23時以降の帰宅は当たり前。

ほぼ毎日終電で帰り、
時には徹夜し、休日出勤する
サラリーマンでありながら
ネットビジネスコンサルタントでもある。

働き続けると
心と体を壊しそうなので
いざというときに備えようという理由から
ネットビジネスをスタート。

クライアントが抱える問題が何かを
徹底的に追求する正攻法に
コピーライティングの要素を
取り入れていくことで
開始2ヶ月目にして
十万円を突破。

月十万円は安定して稼げるようになり
報酬は今も伸び続けている。

クライアントの問題解決をすると共に
今や会社や国に依存しない
生き方を実現しつつある。

詳しいプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

アーカイブ

このページの先頭へ