詐欺商材に出会わないために -世界一の投資家バフェットに学ぶ投資手法-

小泉です。

あなたはウォーレン・バフェットをご存知でしょうか?

バフェットというと世界一の株式投資家あり
世界でもトップクラスの資産家です。

しかも、なんと親の助けを借りることなく
一代でその財を築いていきました。

なぜそのようなことができたか

その秘密を知りたくありませんか?

バフェットの投資手法

バフェットの特徴ある投資手法はいくつかありますが
その中でも最もインパクトがあるのが

わかっている企業の株しか買わない

という手法です。

意外にも意外でバフェットが買っている銘柄というのは
コカコーラだとかそういった誰もが知っているような企業の株ばかりです。

またIT系の企業には一切手を出していません。

株で儲けるといったときに多くの方が考えがちなのは
皆があまり知らないような企業だとか
IT系の急成長が見込める企業だとか
そういった企業の株を買わないと儲からないと考えがちです。

ですが、バフェットはそういったハイリスクハイリターンの投資ではなく、
むしろローリスクで継続的に収益を生み出す企業の株を
リターンが多くなるタイミングで買う手法を取っています。

例えば先ほどの例のコカコーラなんかも
時代がどれだけ変化しようと
そう簡単に需要がなくなることはありません。

コカコーラがなくなるほどの
時代の変化は全くといって良いほど見えません。

そういった普遍的に需要がある製品を持っている企業を
バフェットは好みます。

また、株価が暴落しているようなタイミングで買います。

例えばリーマンショックのようなタイミングです。

多くの人はリーマンショックのようなタイミングでは
株を買いません。

しかし、バフェットの場合はそのようなタイミングで
待っていましたと言わんばかりに大量に株を買います。

普遍的に需要がある製品を持っている企業は
株価の下落は一時的なものに過ぎず、
ある程度の期間を経れば正常と言われる株価に戻ります。

これらよって、
通常はさほど儲からないと言われているような銘柄で
儲かっているのです。

勝てることがわかっている銘柄を
利益が最大化できるタイミングで買っているわけです。

バフェットは勝てるとわかっている勝負しかしないのです。

実際はもっと高度なテクニックもいくつか使っていますが、
今回ご紹介した手法がバフェットの投資手法の中では中心となっています。

情報商材ビジネスへの応用

では、情報商材ビジネスにおいて
バフェットから私たちが学ぶことはなんでしょうか?

その答えは

勝てるとわかっている勝負していく

ことです。

情報商材ビジネスではどうかというと
投資とも言えるようなケースに良く出会います。

例えば、ツールを購入する際がそれに当たります。

その中の一例としてTwitterのツールを挙げます。

Twitterのツールはある程度の集客効果があります。

買うか買わないかの判断に際しては
ビジネスなので投資した額以上のリターンがあることが
主な判断基準になります。

まぁ、これは当然の話です。

意外と多くの方が見落としがちなのが
どのような形で投資した額以上のリターンがあるかという仕組みを
理解できているかということです。

それがわかっていなければ
投資した額以上のリターンがある確証は持てないはずです。

投資した額以上のリターンがある確証がない段階
つまり勝てると本当にわかっていない段階では
投資すべきではないというのがバフェットから学べることです。

Twitterのツールだったら

ツールが持っている機能により
一ヶ月でどれだけの集客力があって
集客した相手に対してどのような形でアフィリリンクに誘導して
誘導した先でどうするか

さえわかっていれば、

どれくらいの期間でどれくらいのリターンがあるかは
そこそこの精度で試算できます。

一ヶ月当りのフォロワー増数:5000人
無料レポートのDL率:1%
無料レポートの平均単価:100円

とすると

5000×0.01×100
=5000

ということで5000円です。

この中で変わる可能性があるものは

一ヶ月当りのフォロワー増数

無料レポートのDL率

です。

実際は無料レポートのDL率がもっと低いかもしれないので
無料レポートのDL率が低くても
フォロワー増数を増やしていけるツールでないと
少なくとも元は取れないでしょう。

その観点で見ていったときに
私が最適と判断したのはTwitterBrainというツールです。

比較対象として
フォローマティックXYとフォローブースターPROが
ありましたが私の基準を超えてきたのは
TwitterBrainのみでした。

本来、一ヶ月当りのフォロワー増数は無限であるべきですが
アカウント数に制限があるという点で
フォローマティックXYは対象外でした。

無料レポートのDL率に不安があると言う点で
フォローブースターPROは対象外でした。

残るTwitterBrainはアカウント数が無限です。

また、過去にウケたツイートの取り込みと
リアルタイムでウケたツイートの取り込みによって
反応の良いォロワーを簡単に増やすことができます。

反応の良いォロワーを簡単に増やせるということは
無料レポートのDL率が上がるということです。

アカウント数が無限なので
フォロワーも理論上無限に増やせるということ
また、質の良いフォロワーを集め続けられるという点で
少なくとも元(販売価格である19,800円)は取れると判断しました。

また、それ以上の金額を稼ぐことも十分に可能であり
ツールの特性上、ほぼ放ったらかしでも稼げるため
オイシイ投資であるとも判断しました。

もしあなたがそれ位の意識をした上で
何かを購入されていればよいのですが
もしあまり考えていなかったのであれば見直すべきです。



ツール以外の情報商材もある程度は同じように計算できます。

その情報商材によってどういうビジネスモデルが構築できて
そのビジネスモデルによってどれだけの収益が生めそうかを
どれだけイメージできるかを購入する際の判断基準にすべきです。

本当に何もわからない状態、勝算がまったくわからない状態で購入しても
損する可能性の方が高いです。

商材の購入を投資と捉えるのなら
何もわからない状態で購入するのはありえない投資手法です。

残念ながら情報商材市場には怪しい商材がかなり出回っています。

怪しい商材こそ感情で衝動的に買うような
マーケティングをされているので注意が必要です。

騙されたくなければ感情に流されずに
勝てると論理的にわかっているものを買うべきです。


逆にアフィリエイトする側あるいは教材を販売する側としては
商材を使ってどのように稼ぐことができるのか
読み手に論理的に理解させることが重要です。

いかがでしたか?

バフェットは天才と思われがちですが、
やっていることは非常にシンプルです。

ビジネスでお金を使う上では
使ったお金に対してどれだけのリターンが見込めるか
という観点が必須です。

投資に近い形であれば勝算があるかという点については
絶対に意識してください。


追伸

今回ご説明したとおりTwitterBrainは投資という観点で見ると
かなりオイシイ投資になったのは事実です。

ご興味があれば見てみてください。
(本音を言うと買わないほうがどうかしているというレベルですが)

>TwitterBrain

    

閲覧注意:ステップバイステップ型無料メール講座

より実践的な内容をステップバイステップで効率的に 最短ルートで学びたいのであれば無料メール講座の受講を強くお勧めします。

アフィリエイトの仕組みを学びながら
今日から報酬が発生するテキストを無料で手に入れることができます。

私自身、情報商材には300万円以上投資しており
有名起業家とのコネクションもあるため
一般には出回らない過激な情報を多数持ってしまっています。

そうした一般公開不可能な過激情報はブログでは公開できませんので
メール講座でこっそり配信しています。

これまでのあなたの常識を覆してしまうかもしれないので
閲覧は十分に注意してください。

無料メール講座はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

報酬実績

開始二ヶ月目にして10万円突破しました!

2014年10月 こそっと開始
2014年11月 10万円突破
(100,451円)
2014年12月 25万円突破
(256,011円)
2017年現在 80万円以上/月の安定収入継続中

運営:小泉優太


23時以降の帰宅は当たり前。

ほぼ毎日終電で帰り、
時には徹夜し、休日出勤する
サラリーマンでありながら
ネットビジネスコンサルタントでもある。

働き続けると
心と体を壊しそうなので
いざというときに備えようという理由から
ネットビジネスをスタート。

クライアントが抱える問題が何かを
徹底的に追求する正攻法に
コピーライティングの要素を
取り入れていくことで
開始2ヶ月目にして
十万円を突破。

月十万円は安定して稼げるようになり
報酬は今も伸び続けている。

クライアントの問題解決をすると共に
今や会社や国に依存しない
生き方を実現しつつある。

詳しいプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

アーカイブ

このページの先頭へ