ザ・ローンチ (ジェフ・ウォーカー ダイレクト出版) レビュー

小泉です。

プロダクトローンチに関する本が遂に出版されました。

headline3_BLA

今回はこのザ・ローンチをレビューしていきます。

販売者情報

出版社:ダイレクト出版
著者:ジェフ・ウォーカー

目次

CHAPTER0 飛躍のレシピ 企業を目指す人のための道しるべbr>
PART1
プロダクトローンチ・フォーミュラの基礎 インターネットでミリオネアになる秘密

CHAPTER1 運命のクリック 専業主夫がわずか7日で6ケタの売り上げを達成するまでの経緯
CHAPTER2 高収入の道 プロダクトローンチ・フォーミュラとは何か

PART2
プロダクトローンチ・フォーミュラの背景 オンラインで何でも売るための公式

CHAPTER3 リストがすべて 「お金を生む印刷機」Eメールリストの活用法
CHAPTER4 進化したセールスレター 「ごり押し」せずに売りまくるには
CHAPTER5 メンタルトリガー 絶大な影響力で私たちの行動を左右するもの

PART3
プロダクトローンチ・フォーミュラの構造 大好きなビジネスで起業して成功する

CHAPTER6 プリ・プリローンチ 下準備とプランニングによる威嚇射撃
CHAPTER7 魔法のプリローンチ 客の望みに的確に応えるには
CHAPTER8 いざ出発! プロダクトローンチ・フォーミュラの核心へ
CHAPTER9 ゼロからの出発 シードローンチTMでビジネスを立ち上げる方法
CHAPTER10 JVローンチ 1時間で100万ドルを可能にする秘密兵器
CHAPTER11 持続的に成長する 勝利の方程式「ビジネスローンチ・フォーミュラ」

PART4
進化するプロダクトローンチ・フォーミュラ 夢に生きる人生を切り開く

CHAPTER12 ビジネスの裏側 起業するなら、自分が楽しめるビジネスを
CHAPTER13 起業の心得 理想の暮らしを手に入れる分かれ目
CHAPTER14 本当のスタート 次はあなたの番だ

ザ・ローンチ (ジェフ・ウォーカー ダイレクト出版) レビュー

あなたがもし情報商材業界に手を出しているのであれば
プロダクトローンチという言葉は聞いたことがあるのではないかと思います。

小野たつなりさんや与沢翼さんあたりが
プロダクトローンチでの成功者として有名です。

最近ではランドオブハンモックYouTuberの白石達也さんなんかも
プロダクトローンチで大きく成果を出したのではないでしょうか。

これまでの常識ではプロダクトローンチとは

「ビデオを使ったステップメール」

という位のイメージではないでしょうか。

この本を読めばプロダクトローンチとはそんなものではないというのがわかります。

プロダクトローンチにビデオは必須ではありません。

プロダクトローンチのポイントは
見込み客を巻き込んで一緒に商品を作っていく

というところではないかというのが私の見解です。

なぜ「見込み客を巻き込んで一緒に商品を作っていくのが重要か」を説明します。

まず、一つ目は見込み客に対しての最終的な商品価値が上がるからです。

通常の商品の場合は
既に商品が存在していて見込みのお客さんは
既に存在している商品を買うか買わないかを判断するしかありません。

「求めているものとちょっと違うな」
と思われたら買ってもらえないわけです。

しかし、見込み客を巻き込んで一緒に商品を作っていくと
最終的にできあがる商品は見込み客が欲しいと思っているものに
マッチしたものになる可能性が非常に高いです。

つまり、見込み客にとって価値のあるものができるため
購入率が上がるといえます。

当然ですよね。

見込み客が欲しいといっているものをベースに作っていくわけなので。

次に、忘れていはいけないのは
見込み客を巻き込むことによって信頼関係の構築ができるということです。

少しでもアフィリエイトビジネスをやったことがあればわかるかと思いますが
信頼関係ができていない状態で売り込んでもまず売れません。

ある程度の信頼関係ができていることで
はじめて耳を傾けてもらえるようになります。

信頼関係の構築方法は様々あります。

価値のある情報をひたすら配信していくというのも
信頼関係構築方法の一つです。

プロダクトローンチでは見込みの客が
商品をつくるというプロセスに少なからず参加をします。

「私の意見を取り入れて商品をつくってくれるんだ」
となった途端、とてつもなく信頼度は上がります。

これが信頼関係を構築していくからくりです。

そして、最後に期待感が上がるからです。

見込みのお客さんの意見を取り入れて商品を作っていくことで
最終的に出来上がる商品に対しての期待感が高まります。

期待感が高まることで
“販売されたら即買いたい”
という心理状態に近づけることができます。

欲しいものがあっても
まぁ後で買おうかと思ってしまうのが
人間のよくある心理です。

そうならないように
期待値を高められるだけ高めておくということができます。



という形でこれまで皆さんが思い描いていたものと
多少のギャップがあるのではないでしょうか。

まだ、情報ビジネスで稼げていませんという方には
難しいノウハウだろうというのが正直なところです。

というのは、プロダクトローンチを行うに当たっては
やることが山積みだからです。

ある程度の収益を発生させられる基盤を持っている方は
遅かれ早かれプロダクトローンチを知っておくべきではないかと思います。

この本でプロダクトローンチの全てがわかるわけではありません。

肝心のリスト取りの手法がカットされていたりしていてちょっと残念でした。

しかし、プロダクトローンチ発案者のジェフ・ウォーカーの本である
という意味ではかなり価値があります。

どのノウハウでもそうだと思いますが、
なんだかんだでオリジナルが一番多くことをを学べるといった傾向にあります。

ちなみに、今年はローンチそのものというよりは
ローンチをもっと知りたい方向けのビジネスが
流行るのではないかと予測しています。

そういったいわば”焼き直し”のノウハウよりもまず
オリジナルのノウハウを学んでおくことが必要ではないでしょうか。

>ザ・ローンチ(ダイレクト出版)

    

閲覧注意:ステップバイステップ型無料メール講座

より実践的な内容をステップバイステップで効率的に 最短ルートで学びたいのであれば無料メール講座の受講を強くお勧めします。

アフィリエイトの仕組みを学びながら
今日から報酬が発生するテキストを無料で手に入れることができます。

私自身、情報商材には300万円以上投資しており
有名起業家とのコネクションもあるため
一般には出回らない過激な情報を多数持ってしまっています。

そうした一般公開不可能な過激情報はブログでは公開できませんので
メール講座でこっそり配信しています。

これまでのあなたの常識を覆してしまうかもしれないので
閲覧は十分に注意してください。

無料メール講座はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

報酬実績

開始二ヶ月目にして10万円突破しました!

2014年10月 こそっと開始
2014年11月 10万円突破
(100,451円)
2014年12月 25万円突破
(256,011円)
2017年現在 80万円以上/月の安定収入継続中

運営:小泉優太


23時以降の帰宅は当たり前。

ほぼ毎日終電で帰り、
時には徹夜し、休日出勤する
サラリーマンでありながら
ネットビジネスコンサルタントでもある。

働き続けると
心と体を壊しそうなので
いざというときに備えようという理由から
ネットビジネスをスタート。

クライアントが抱える問題が何かを
徹底的に追求する正攻法に
コピーライティングの要素を
取り入れていくことで
開始2ヶ月目にして
十万円を突破。

月十万円は安定して稼げるようになり
報酬は今も伸び続けている。

クライアントの問題解決をすると共に
今や会社や国に依存しない
生き方を実現しつつある。

詳しいプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

アーカイブ

このページの先頭へ